MENU

セルシオと売る時にまず頭に思い浮かぶのが全国的にも大手の業者です

中古車の買い替えということでは、ディーラーの下取りが一般的な時代がありました。
それは今でも変わらないのですが、それでも徐々にではありますが、買取も増えてきているのです。
もっともディーラーと違って、買取業者はピンからキリまであります。中には高く買いますよと言われても結果的には相場を大きく下回るような査定価格になるということもよく聞きます。
それは自分の車の状態が悪い場合もありますから、一概に業者のせいでもないこともあります。
そこで自分の車の状態もしっかりと把握しながら、買取業者を選定しなくてはいけないのです。
現在はネットの一括査定サイトなどを利用すると買取業者も簡単に見つかります。
その中で高査定を提示してくれた業者と交渉をすればいいのです。
実際にそのような方法で車の買取をしてもらう人が増えているのが現状です。
そしてもう一つの方法として、買取は同じなのですが、全国的にも有名な買取業者を利用するという方法もあるのです。
これはガリバーやラビットなどが有名です。
一括査定サイトを利用する場合は自社のサイトなどを持たないような小さな業者も多く参入してきます。
そのような業者との取引には不安があるという人は全国的に有名な大手の買取業者を利用するといいでしょう。
ガリバーやラビットなどの大手になりますと自前のサイトを用意していますから、その中で客観的な自分の車の相場価格というものを把握できます。
それが高いか安いかというのは自分の判断になるのですが、多くの場合、そこから減点方式での買取査定となりますから、最初の段階で安いと感じたら本交渉ではさらに安くなりますから注意が必要です。
自分の思惑と実際の買取り価格にはギャップがあることが多いので、事前のそのあたりのスリ寄せをしておくと本交渉が決裂するようなことはないでしょう。

 

大手の業者は、査定価格が低いということもよく耳にします。
それでも安心感という点ではピカイチですし、アフターフォローもしっかりとできています。
ブランド品は高い、良い物は高いと言う市場原理もありますので、安心を含めて考えれば大手の買取業者を選択するという買取方法も当然有りと言えるのです。

このページの先頭へ